コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

即日デビューの白泉社マンガ賞、今年は福山リョウコや若杉公徳がイベント参加

109

花とゆめ、LaLa、メロディ、ヤングアニマル(いずれも白泉社)の4誌合同によるマンガ賞「白泉社即日デビューまんが賞2018」が、7月29日に東京・ワテラスコモンホールにて開催される。

会場には4誌の合同出張編集部が1日限定オープンし、持ち込まれた全原稿を批評して審査する。受賞者は即日決まり、希望するマンガ誌でのデビューもその場で決定。大賞を受賞すると、白泉社の総合エンタメアプリ・マンガParkに作品が即日掲載される予定だ。賞金も手渡しで進呈される。

なお当日はマンガ作りに役立つイベントも開催。「覆面系ノイズ」の福山リョウコと「水玉ハニーボーイ」の池ジュン子によるデジタル作画講習や、「ふたりエッチ」の克・亜樹による講演、「ライミングマン」の若杉公徳吉田尚記アナウンサーによる公開ラジオ収録が行われる。詳細は追って発表されるとのこと。

「白泉社即日デビューまんが賞2018」の特設ページでは、白泉社社長・鳥嶋和彦氏と花とゆめ編集部の首藤啓太氏へのインタビュー動画を公開中。LaLa、ヤングアニマル編集部員の動画も順次アップされていく。

白泉社即日デビューまんが賞2018

日時:2018年7月29日(日)
会場:ワテラスコモンホール

コミックナタリーをフォロー