コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

講談社のARIA最終号発売、連載作はなかよし・マガジンエッジ・Palcyなどへ移籍

404

ARIA(講談社)が、本日4月28日発売の6月号をもって休刊を迎えた。

2010年7月28日に創刊されたARIA。“非日常的ガールズコミック”をキャッチコピーに、槙ようこ×持田あき、由貴香織里硝音あやらが作品を発表してきた。最終号では硝音あや「蝶々事件」、naked ape「ツツジモリ -遺品整理始末録-」、くまだゆか「僕らとひとつ屋根の下 ~番町ボーイズ☆Backstage~」、高殿円原作によるRURU「インフェルノ」、春山モト「ねこままちゃん!」が完結。

また、アサダニッキ「王子が私をあきらめない!」がなかよし(講談社)に、水野十子「遙かなる時空の中で6」、由貴香織里「架刑のアリス」、西尾維新原作による小田すずか「美少年探偵団」が少年マガジンエッジ(講談社)にそれぞれ移籍。そして、さらちよみ「マーメイド・ボーイズ」、湖住ふじこ「オネエと男子、時々ごはん」、小嶋ララ子「犬鷲百桃はゆるがない」、黒榮ゆい「こじか先生は猛獣の檻の中」、ジークレスト原作・監修による田中文「茜さすセカイでキミと詠う」、緑川光原作による紗与イチ「制服のラグナロク」、ボルテージ原作・監修による三尾じゅん太「アニドルカラーズ」、雨宮理真「DEATHペディア」は、講談社とイラスト投稿サイト・pixivの共同開発によるマンガアプリ・Palcy(パルシィ)で、江川仮名子「女装男子」、かおもじ原作による卯々乃「ポチャペコ」は、pixivコミックにて継続する。

コミックナタリーをフォロー