コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ハイキュー!!」初の原画展が本日開幕!1話まるごと展示など450点以上並ぶ

1605

「ハイキュー!!展 ゲンガ×タイカン」の会場より。

「ハイキュー!!展 ゲンガ×タイカン」の会場より。

古舘春一「ハイキュー!!」初の原画展「ハイキュー!!展 ゲンガ×タイカン」が、本日4月15日に宮城・カメイアリーナ仙台(仙台市体育館)にて開幕した。

劇中に登場する仙台市体育館の体育館を展示会場とした「ハイキュー!!展」では、約450点を超える原画を展示。会場は4つのゾーンに分かれており、ゾーン1には「ハイキュー!!」の原画の数々が「烏野高校VS音駒高校」「烏野高校VS青葉城西高校」「春の高校バレー 宮城県代表決定戦」といった対戦カードごとや、「東京遠征合同合宿」などのエピソードごとにわけて並べられている。さらに事前に「ハイキュー!!」のベストエピソードを選ぶ読者投票企画で第1位に輝いた第146話「才能とセンス」、第2位に選ばれた第163話「月の輪」、第3位に選出された第224話「返還」の原画がそれぞれ1話まるごとお披露目された。

続くゾーン2に並ぶのは原画展用に描き下ろされたキャラクターたちのイラスト。日向ら烏野高校の面々をはじめ、青葉城西、音駒、梟谷、白鳥沢といった学校のキャラクターたちのイラストが一堂に会している。ゾーン3は少年ジャンプNEXT!!や少年ジャンプGIGA(ともに集英社)で発表されてきた、映画のパロディイラスト「なんちゃって映画風ポスター」などカラーイラストを紹介するコーナー。ラストのゾーン4では、「最新話絶賛展示中!!」と銘打ち、発売中の週刊少年ジャンプ19号(集英社)に掲載されている最新297話「師弟」の原画を公開している。なおゾーン4の原画は会期中、毎週月曜日に同日発売の週刊少年ジャンプに掲載される最新話へと展示内容を変更。「師弟」の原画が公開されるのは本日のみとなっている。

このほか原画展示スペースを取り囲む形で、各高校のキャラクターのパネルや横断幕なども設置。さらにスパイクを打つ日向やレシーブをする西谷になりきって写真を撮影できるフォトスポットも設けられている。

「ハイキュー!!展」は4月29日まで開催。会期中、仙台市内の青葉の風テラスでは、「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」のユニフォームやポスターを展示するほか、地下鉄南北線、東西線にて「ハイキュー!!」のクイズラリーを実施。さらにカプセルカフェバー サンオーでは「ハイキュー!!」とのコラボカフェメニューを販売している。

ハイキュー!!展 ゲンガ×タイカン

日程:2018年4月15日(日)~4月29日(日)
時間:10:00~18:00(最終入場は17:30)※4月29日のみ16:00閉場(最終入場は15:30)
会場:カメイアリーナ仙台(仙台市体育館)第二競技場(原画展)、研修室(記念品販売)、第一競技場(バレーボール教室など各種イベント)
料金:一般800円、中学生以下600円 ※未就学児は無料

コミックナタリーをフォロー