コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

歌舞伎「ワンピース」松竹座で開幕、復帰した市川猿之助「恐怖心はない」

188

「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」囲み取材の様子。

「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」囲み取材の様子。

尾田栄一郎「ONE PIECE」を原作にした「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」の大阪公演が、4月1日に大阪松竹座で開幕。ルフィ、ハンコック役の市川猿之助、サンジ、イナズマ役の中村隼人、ゾロ、ボン・クレー、スクアード役の坂東巳之助、サディちゃん、マルコ役の尾上右近、ナミ、サンダーソニア役の坂東新悟による囲み取材が行われた。

4月1日から4月25日まで大阪・大阪松竹座、5月3日から5月27日まで愛知・御園座で披露される「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」。新キャストも加わり、日替わり4パターンの配役で上演される。怪我による休演で松竹座公演からルフィ役に復帰した猿之助は「今日から松竹座公演が始まります。1人でも多くの方々にご覧いただきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします」と挨拶。またサンジとイナズマ、そしてC/D日程ではマルコ役も演じる隼人は「今回、猿之助のお兄さんが復帰するということで、我々出演者一同、本当に楽しみにしています」と語った。

久しぶりにルフィの衣装を身に付けた猿之助は「また2カ月続くのかと思うと、暗澹たる気持ちなんですけれども(笑)」と笑いを誘いつつも「もちろんワクワクしています。松竹座は前回のときと演出が変わっていますし、名古屋の御園座は新しい会場ですから」と熱い思いをにじませる。また怪我に対する恐怖心はないのかという質問には「ないんですよ、不思議なくらい。そういう性格じゃなかったので、よかったと思います」と笑顔を見せた。

さらに2017年11月に行われた東京公演で、猿之助の代役を務めた右近については「今回はダブルキャスト。代役でもなく、(若手を抜擢する)『麦わらの挑戦』でもなく、ダブルキャストなので、どうなるのか……楽しみです」とコメント。それを受け、右近は「サディちゃんの恰好でルフィについて語るのは非常に不思議な気分ですけれど……」と前置きしつつ「こう見えて謙虚な人間なので。しっかりと、ダブルキャストという重みを受け止めたうえで、皆さまに助けていただきながら、皆さまと楽しんで務めていけたらなと思っております。こんなムチ持っていますけど(笑)」と自信をのぞかせた。

隼人は「昨年は猿之助のお兄さんという、初演から我々を引っ張ってくださっていた方が突然休演され、そこに右近君が入って、本当に立派に船長を務めてくれました」と尾上を褒め、「僕らにできることといえば、猿之助のお兄さんが帰ってくるまで、いい雰囲気を作って、お兄さんが“帰ってきたい”と思えるような座組を作っていけたらと思って舞台で演じていました」と振り返る。また新悟は「前回の東京公演が初参加でしたので、(猿之助の)お兄さんと一緒の舞台に立つのは3日間くらいしかなくすごく残念でした。その間、右近くんが立派に船長を勤めてくれて、だいぶ『ワンピース』にも慣れてきたところで、またこうしてお兄さんと同じ舞台に立てるということで本当にわくわくしています。2人とも違ったルフィです」と述べた。

最後、猿之助は「おかげさまでこうしてルフィとして戻ってくることができました。怪我だとかは置いといて、皆様に楽しんでいただけるよう座組みが一丸となって、そしてこのワンピースが、『NARUTO』など次の芝居に繋がりますよう、我々ががんばらなければと思っています」と意気込みを語り、囲み取材を締めくくった。

「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」

大阪公演

日程:2018年4月1日(日)~25日(水)
会場:大阪松竹座

愛知公演

日程:2018年5月3日(木)~27日(日)
会場:御園座

コミックナタリーをフォロー