将棋の化物を倒せ、神宮寺会長の若き日々描く「3月のライオン」スピンオフ6巻

106

羽海野チカ「3月のライオン」の唯一の公式スピンオフ作品「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代(とき)」6巻が、本日3月29日に発売された。マンガは西川秀明が執筆している。

「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代」6巻

「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代」6巻

大きなサイズで見る(全2件)

「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代」の主人公は、「3月のライオン」の作中で将棋連盟会長を務める神宮寺崇徳。昭和40年代を舞台に、“将棋の化物”田中名人の打倒を誓う神宮寺の若き日々を描く。同作はヤングアニマル(白泉社)にて連載中。作品を紹介するPVも公開された。

この記事の画像・動画(全2件)

西川秀明のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 西川秀明 / 羽海野チカ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。