コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

将棋の化物を倒せ、神宮寺会長の若き日々描く「3月のライオン」スピンオフ6巻

120

羽海野チカ「3月のライオン」の唯一の公式スピンオフ作品「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代(とき)」6巻が、本日3月29日に発売された。マンガは西川秀明が執筆している。

「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代」の主人公は、「3月のライオン」の作中で将棋連盟会長を務める神宮寺崇徳。昭和40年代を舞台に、“将棋の化物”田中名人の打倒を誓う神宮寺の若き日々を描く。同作はヤングアニマル(白泉社)にて連載中。作品を紹介するPVも公開された。

コミックナタリーをフォロー