コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

小さな工房で働くアイテム職人のエルフと狩猟士の日常描く物語、ガンガンで開幕

160

「エルフと狩猟士のアイテム工房」扉ページ

「エルフと狩猟士のアイテム工房」扉ページ

葵梅太郎による新連載「エルフと狩猟士のアイテム工房」が、本日3月12日発売の月刊少年ガンガン4月号(スクウェア・エニックス)にてスタートした。

過去にも読み切りにて登場した同作は、森の小さな工房でアイテムを作る天才職人のエルフ・マグリットと、彼女の専属狩猟士・ユラを中心とした物語。ある日マグリットはいつも悠然と立ち振る舞うユラの取り乱した顔が見たいという欲求に駆られるが……。なお月刊少年ガンガンの公式サイト内の作品ページでは、読み切り版の試し読みが公開されている。

なお今号では2013年5月号より連載されている、うち子「ちちとこ」が完結。単行本の最終10巻は5月22日に発売される。

コミックナタリーをフォロー