コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「恋は雨上がりのように」予告編、店長がずぶ濡れのあきらに傘を差し出す

1332

映画「恋は雨上がりのように」場面カット

映画「恋は雨上がりのように」場面カット

眉月じゅん原作による映画「恋は雨上がりのように」の予告映像が公開された。

「恋は雨上がりのように」はファミレスでアルバイトとして働くクールな性格の女子高生・橘あきらと、そのファミレスの店長で、彼女が好意を寄せる45歳の冴えないおじさん・近藤正己の関係を描いた作品。映画ではあきら役を小松菜奈が、近藤役を大泉洋が演じる。約90秒の予告映像には、雨に濡れるあきらに近藤が走り寄って傘を差し出すシーン、あきらを目標にしてきた他校の陸上部エース・倉田みずき役の山本舞香が、「なんで走らへんのですか」とあきらに詰め寄る場面などが登場。近藤が体臭を気にする一幕や、あきらが近藤に「あたし、店長のこと好きです」と告白するシーンも盛り込まれた。

映画「恋は雨上がりのように」は5月25日よりロードショー。この予告映像は本日3月10日より、全国の映画館でも順次上映される。

映画「恋は雨上がりのように」

2018年5月25日(金)全国公開

原作:眉月じゅん「恋は雨上がりのように」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載)
監督:永井聡
脚本:坂口理子
出演:小松菜奈大泉洋清野菜名磯村勇斗葉山奨之松本穂香山本舞香濱田マリ戸次重幸吉田羊

(c)2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 (c)2014 眉月じゅん/小学館

コミックナタリーをフォロー