コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「恋は雨上がりのように」清野菜名や磯村勇斗ら8名出演、ビジュアル&特報も

2249

上段左から葉山奨之、清野菜名、磯村勇斗、松本穂香。下段左から山本舞香、吉田羊、戸次重幸、濱田マリ。

上段左から葉山奨之、清野菜名、磯村勇斗、松本穂香。下段左から山本舞香、吉田羊、戸次重幸、濱田マリ。

眉月じゅん原作による実写映画「恋は雨上がりのように」の追加キャストが発表された。

主人公の橘あきらの親友であり陸上部のキャプテン・喜屋武はるか役は清野菜名、あきらとともにファミレスガーデンでアルバイトをする加瀬亮介役は磯村勇斗、吉澤タカシ役は葉山奨之、西田ユイ役は松本穂香、あきらを目標にしてきた南高校陸上部のエース・倉田みずき役は山本舞香に決定。またガーデンで働くウェイトレス・久保役は濱田マリ、近藤正己の旧友で人気作家の九条ちひろ役はTEAM NACS戸次重幸、あきらの母・橘ともよ役は吉田羊が務める。

あわせて同作のビジュアルが解禁。傘を差すあきら役の小松菜奈、煙草を吸う近藤役の大泉洋の姿が切り取られた。同作では本編の撮影も担当した写真家の市橋織江がポスターなどのスチール撮影も担当している。さらに特報映像も公開され、小松演じるあきらが大泉演じる近藤に「あたし店長のこと好きなんです!」と思いを伝える姿も収められた。

「恋は雨上がりのように」は、週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)にて連載中の作品。かつては陸上部のエースだったクールな性格の女子高生・あきらと、彼女が好意を寄せるバイト先のファミレスの店長で、45歳の冴えないおじさん・近藤正己との関係を描いている。「このマンガがすごい!2016」ではオトコ編4位に、マンガ大賞2016では7位に輝き、先日発表された第63回小学館漫画賞では一般向け部門に選ばれた。なおフジテレビ「ノイタミナ」では目下アニメがオンエアされている。

映画「恋は雨上がりのように」

原作:眉月じゅん「恋は雨上がりのように」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載)
監督:永井聡
脚本:坂口理子
出演:小松菜奈大泉洋清野菜名磯村勇斗葉山奨之松本穂香山本舞香濱田マリ戸次重幸吉田羊

(c)2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 (c)2014 眉月じゅん/小学館

コミックナタリーをフォロー