コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ジャンプ歴代連載作100タイトル以上が無料で読める、ジャンプPARTY公開

804

週刊少年ジャンプ(集英社)の歴代連載作品を、チケットを使って話単位ごとに無料で読むことができるスマートフォン向けWebサイト・ジャンプPARTYが、本日3月5日から5月11日までの期間限定サービスとして公開された。

週刊少年ジャンプの創刊50周年を記念して公開されたジャンプPARTY。無料配信タイトルは尾田栄一郎「ONE PIECE」、堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」、古舘春一「ハイキュー!!」など現在連載中の作品から、鳥山明「DRAGON BALL」、ゆでたまご「キン肉マン」、高橋陽一「キャプテン翼」など同誌の歴史を作ってきたタイトルまで計100作以上がラインナップされている。

サイト上で使用するチケットの入手方法は、提示されたミッションのクリアやアンケートへの回答、「週刊少年ジャンプ展」などで配布されるチラシに掲載されたコードの入力などさまざま。ミッションはバラバラになったイラストをスライドさせて元通りにする「絵合わせパズル」や、タイミングよく画面をタップしジャンプを積み上げていく「ジャンプ積み」など計5種類が用意された。

また友達やほかのユーザーとパーティーを組む機能も。パーティーに入るとチャットでコミュニケーションを取れるほか、「友情チケット」と呼ばれるチケットを使ってほかのユーザーが読んだマンガを24時間貸りることが可能に。なおジャンプPARTY内で「jump50th」のコードを入力すると、5枚分のチケットが配布される。

中野博之週刊少年ジャンプ編集長コメント

「読んだらすぐに友達と話をしたい!」「面白かったら誰かに教えたい!」
ジャンプの漫画は昔からそうやって広がっていきました。現代のデジタル世代の子供たちに届く、新しい形の「漫画の盛り上がり方」を考えたのがこのキャンペーンです。創刊50周年の記念年だから実現できた豪華なラインナップ…ぜひ、この「遊び場」をみんなで楽しんでください!!

コミックナタリーをフォロー