コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ジャンプPARTYフィナーレ!読まれたマンガの総話数など発表、ジャンプ無料公開も

339

ジャンプPARTYのバナー。(c)SHUEISHA Inc. All rights reserved.

ジャンプPARTYのバナー。(c)SHUEISHA Inc. All rights reserved.

週刊少年ジャンプ(集英社)の50周年を記念したキャンペーン・ジャンプPARTYが、5月11日に終了したことに合わせ、「ジャンプPARTY結果発表」と題したWebページが公開された。

ジャンプPARTYは週刊少年ジャンプの歴代連載作品を、チケットを使って1話単位で無料閲覧できるスマートフォン向けWebサイト。尾田栄一郎「ONE PIECE」、堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」、古舘春一「ハイキュー!!」など現在連載中の作品から、鳥山明「DRAGON BALL」、ゆでたまご「キン肉マン」、高橋陽一「キャプテン翼」など同誌の歴史を作ってきたタイトルまで計100作以上が、無料配信タイトルとしてラインナップされていた。

「ジャンプPARTY結果発表」では、「ジャンプPARTYで読まれたマンガの総話数」「1番マンガを読んだユーザー」などの利用情報や、運営から投げかけられた「ジャンプで一番泣いたマンガは?」「ジャンプキャラ同士で見たい、夢の対決は?」といった質問に対する回答ランキングなどを発表。さらに同キャンペーンの利用者が100万人を突破したことを記念し、4月23日発売の週刊少年ジャンプ21・22合併号の電子版を、少年ジャンプ+にて5月19日までの期間限定で無料公開する。

コミックナタリーをフォロー