コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「銀河鉄道999」11年ぶりの新作エピソードも収録、松本零士の生誕80年記念本

380

松本零士 無限創造軌道 80th ANNIVERSARY クロニクル」が刊行された。

松本零士が今年80歳を迎えることを記念し刊行された同書には、11年ぶりとなる「銀河鉄道999」の新作エピソードが掲載。またデビュー作から最新作まで、200点を超えるイラストや写真などが収録されており、松本のこれまでを振り返ることができる。

そのほか学生時代からの友人である高井研一郎の書庫で発見された同人誌時代のイラストや、デビュー当時に新聞にて発表されたマンガなど貴重な資料も登場。さらに旧友であるちばてつやとの対談や、声優の野沢雅子池田昌子によるトーク、ささきいさお麻上洋子ら松本アニメに欠かせない著名人のインタビューも掲載された。加えて妻である牧美也子へのインタビューや、結婚式の写真なども収められたファン必読の1冊だ。

松本零士コメント

今回のエピソードは、(999を)描き始めたときから構想にあったものです。少年時代から胸にあった「人生の希望や夢」を詰め込んで描きました。
そもそも999やハーロックたちの物語は、終わりのない物語なのです。今回の作品も新エピソードというのではなく、しばらくの間停車していた999号が元気に発車したにすぎません。
メーテルもハーロックもエメラルダスも全て一つの物語のキャラクター達です。彼らが未知のトンネルに向かったことで、その先にある新たなる世界への旅立ちを表現したかった。そしてその先に何が待っているのが、私自身楽しみでもあります。
この32ページは、スタッフ一同、かなり気合いをいれて描きました。どうぞお楽しみください。

担当者コメント

今回の作品は、80歳の記念にと持ちかけたことが始まりでしたが、むしろ先生の方が積極的に取り組んでくださいました。納得のいく作品に仕上げたいという熱のこもった力作になっております。
メーテル、鉄郎、車掌さんの懐かしい顔に再び会える喜びもひとしおですが、なにより999号の躍動的な姿に感動を覚えます。緻密なメカデザイン、バランスの取れた画面構成、とても10年ぶりの作品とは思えません。久々に見るキャラクター達の明るい笑顔、宇宙の謎であるブラックホールに突き進む999号の勇姿など、みどころ満載です。
メーテルが繰り返し語る「終わりのない旅の始まり」とはなにを意味するのか。壮大なスペースロマンの決定版をどうぞお楽しみください。
野沢雅子氏と池田昌子氏のインタビューページは、おふたりの希望で対談に変更。おもわず笑ってしまう楽しい内容に仕上がりました。ほかにも、ささきいさお氏、麻上洋子氏など松本先生にゆかりのある方々が登場し誌面を飾ります。ちばてつや先生と松本先生の対談記事も秀逸。実は2人の公式対談は商業誌初とのことで、資料的にも大変貴重です。それ以上に見逃せないのが、夫人である牧美也子先生のインタビュー。MMプロ時代のこぼれ話も登場。また特別に許可をいただいて結婚式の写真も掲載。仲人はなんと手塚治虫先生。礼服姿を拝謁できます。日本漫画創生期を物語る重要な資料も満載。漫画ファンなら、絶対手に入れたい豪華な一冊です!

「松本零士 無限創造軌道 80th ANNIVERSARY クロニクル」

目次

復刻カレンダー80th ANNIVERSARY版
復刻引き出しピンナップ
松本零士の軌跡(年代およびジャンルによって松本作品を分析)
ちばてつや×松本零士対談
牧美也子インタビュー
野沢雅子×池田昌子(鉄郎とメーテルの声優)特別対談
ささきいさおインタビュー
麻上洋子インタビュー 
作品年表ほか

(c)松本零士/小学館

コミックナタリーをフォロー