コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

高村真耶の魔法ファンタジーがジャンプ+で、罪の意識に苛まれる王子描く

359

「beatmania IIDX」などのキャラクターデザインやムービークリップの制作を手がけ、イラストレーターとしても活躍する高村真耶(MAYA)の新連載「ヨルの鍵」が、少年ジャンプ+にてスタートした。

「ヨルの鍵」は魔法が存在する世界を舞台にしたファンタジー。過去に魔法の力によって街を1つ消し去ってしまった主人公の青年・ヨルドは、大国の王子でありながら街外れの森に隔離され、人々から「死神王子」と揶揄されながら日々を過ごしていた。罪の意識に苛まれ、更地となってしまった大地を修復する方法を探していたヨルドの元に、「心の穴を埋めてあげようか」と語る謎の女性・メメが現れたことから物語は動き出す。本作は毎週火曜日に更新されていく。

コミックナタリーをフォロー