コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

高橋留美子、山岸凉子ら続々登場!ビッグコミック50周年記念、創刊号も復刻

385

2月24日に発売されるビッグコミック5号(小学館)は創刊50周年記念号として発売。通常版に加え、5号と創刊号の復刻版がセットになった2冊パックが発売される。

矢沢永吉のイラストと「ビッグに、生きろ。」というキャッチコピーが目を引く同誌5号には、高橋留美子による読み切り「なにもない部屋」が登場。復刻版の創刊号には手塚治虫石ノ森章太郎白土三平水木しげるさいとう・たかをといったマンガ家たちの作品が掲載されている。

さらに50周年企画として、安倍夜郎の読み切り「スナックmemory」、同誌初登場となる山岸凉子による「時計草」、鍋島雅治原作、はしもとみつお作画によるシリーズ読み切り「魚河岸十兵衛」が今春から今夏にかけて登場予定。またあだち充乃木坂太郎高橋ツトム星野之宣の作品の掲載も告知された。

なお本日2月10日発売の同誌4号では、創刊50周年を記念し、聖地巡礼の旅をプレゼントする企画を展開。石塚真一「BLUE GIANT SUPREME」のドイツ・ベルリン、高橋のぼる「劉邦」の中国・西安、魚戸おさむ「はっぴーえんど」の函館、さだやす圭「フォーシーム」のアメリカ・ロサンゼルス、香川まさひと原作・若狭星作画「ましろ日」の広島といった各作品の聖地への旅が用意されている。詳細は誌面にて確認しよう。

コミックナタリーをフォロー