コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

高橋留美子のホラー読み切りがビッグコミック50周年号に、創刊号も復刻

607

本日2月24日に発売されたビッグコミック5号(小学館)には、高橋留美子の読み切り「なにもない部屋」が掲載されている。

同誌の創刊50周年を記念して登場した同作。ストーカーに悩まされ、一見普通のワンルームマンションに引っ越しを決めた主人公・リナだが、その部屋は入居者が次々と死んでいく訳あり物件の“隣”だったことを知る。

また今号は創刊50周年記念号。手塚治虫石ノ森章太郎白土三平水木しげるさいとう・たかをらの作品が掲載された創刊号の復刻版とセットになった2冊パックも刊行された。さらに本誌では「モーターボート ヤマハSR-X F70」が抽選で1名に当たる“超ビッグプレゼント”企画も展開。さらに「一澤信三郎帆布ビッグコミックスペシャルコラボトートバッグ」が20名、「50周年記念プレミアム図書カード1万円」が30名にそれぞれ贈呈される。応募方法などの詳細は誌面にて確認しよう。

なおコミックナタリーでは、ちばてつやがビッグコミックにて連載している「ひねもすのたり日記」の1巻の発売を記念しインタビューを実施。18年ぶりの連載作である「ひねもすのたり日記」に込められた思いや、執筆のうえでの工夫を語ってもらった。

※特集記事へはこちらから!
ちばてつや「ひねもすのたり日記」インタビュー (1/3)PR

コミックナタリーをフォロー