コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

和泉かねよしが正妃の座を争う女同士の戦い描く「コールドゲーム」1巻

177

「そんなんじゃねえよ」「女王の花」の和泉かねよしによる新作「コールドゲーム」1巻が、本日2月9日に刊行された。

ベツコミ(小学館)にて連載されている「コールドゲーム」は、B国の王女・アルナが、争いの絶えないE国のもとへ王妃として嫁ぐところから始まる。侍女のカミラと入れ替わり、護衛の騎士としてE国へ乗り込んだアルナは、そこで自分以外の5人の王妃と出会い……。恋と命とプライドを懸けて正妃の座を争う、女同士の物語が綴られる。

なお単行本の発売を記念し、「女王の花」「コールドゲーム」のクリアファイル2枚セットを抽選で300名にプレゼントする企画を実施。また小学館の通販サイト・ブルームアベニューでは、「女王の花」「コールドゲーム」のプリマグラフィ(超高画質複製原画)が販売されている。

また2月13日発売のベツコミ3月号では1巻の続きを掲載。いち早く次のエピソードを読みたい人は、本誌もチェックしてみては。

コミックナタリーをフォロー