コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

コーヒー屋店主がコーヒーの魅力伝えるWeb連載を始動、父親は相原コージ

147

「コーヒーとボク」のカラーカット。

「コーヒーとボク」のカラーカット。

相原コージを父に持つ相原民人の新連載「コーヒーとボク」が、本日2月2日に双葉社のWebサイト・WEBコミックアクションでスタートした。

「コーヒーとボク」は吉祥寺でスペシャルティコーヒーの店を営む著者が、知られざるコーヒーの魅力を自身の来歴とともに綴る作品。第1話では父のようにマンガ家を目指すもうまくいかず、煩悶する著者の青春時代が描かれる。毎月第1金曜に更新予定だ。

なお相原コージはWEBコミックアクションにて「こびとねこ」を連載中。同じ媒体で、親子揃っての連載となった。

コミックナタリーをフォロー