堀江貴文のビジネス書「多動力」がマンガ化、本日発売のバーズに冒頭部分を掲載

81

堀江貴文のビジネス書「多動力」をコミカライズした単行本「マンガ 多動力~現代を生き抜く究極のスキル~」が、3月1日に発売される。本日1月30日発売の月刊バーズ3月号(幻冬舎コミックス)には、そのプロローグが掲載された。

「マンガ 多動力~現代を生き抜く究極のスキル~」単行本の告知ページ。

「マンガ 多動力~現代を生き抜く究極のスキル~」単行本の告知ページ。

大きなサイズで見る(全5件)

「マンガ 多動力~現代を生き抜く究極のスキル~」では星井博文がシナリオを、三輪亮介が作画を担当。旧態依然とした会社に勤めるサラリーマン・鈴木が、会社ごと無人島に転送されてしまうというオリジナルストーリーが展開される。

そのほか今号では、杉作「ネコと颯太と朝ごはん」、久住昌之原作協力による魚乃目三太「旅の肴~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~」、森博嗣原作によるスズキユカ「赤目姫の潮解」の3作が完結。デンシバーズ連載作のRootport原作によるつきぼしりょう「ヴァン子さんは無職」、たそがれ食堂で連載されている松田洋子「あなたに捧げる私のごはん」が出張掲載されている。

なお2月28日発売の4月号では、いくえみ綾「私・空・あなた・空」が最終回を迎える。

この記事の画像(全5件)

関連記事

リンク

関連商品