コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

愛される理由は?池辺葵やヤマシタトモコがダ・ヴィンチのマンガ特集に

320

発売中のダ・ヴィンチ2月号(KADOKAWA)では、「ずっと読みたい あの人のマンガ」と題した特集が組まれている。

特集では池辺葵おかざき真里益田ミリヤマシタトモコという4人の“愛されるマンガ家たち”にロングインタビューを実施。併せて各担当編集、単行本を手がける装丁家からのコメントも寄せられた。また元男装アイドルで、現在は作家や哲学ナビゲーターとして活躍する原田まりる、東村アキコ原作によるテレビドラマ「海月姫」で蔵之介役を務める瀬戸康史も登場し、それぞれゆかりあるマンガ家について語っている。

そのほか今号のダ・ヴィンチでは、伊藤潤二原作のテレビアニメ「伊藤潤二『コレクション』」の放送にあたり伊藤へのインタビューも掲載。さらに「きみが心に棲みついた」のドラマ化を記念し、原作の天堂きりんとドラマで主演を務める吉岡里帆の対談も展開された。

コミックナタリーをフォロー