菅野文「薔薇王の葬列」イラスト集が6月発売、プリンセスで浦井健治との対談も

426

菅野文「薔薇王の葬列」のイラスト集が6月15日に刊行されることが、本日1月6日発売の月刊プリンセス2月号(秋田書店)で発表された。

「薔薇王の葬列」の扉ページ。

「薔薇王の葬列」の扉ページ。

大きなサイズで見る(全4件)

月刊プリンセス2月号

月刊プリンセス2月号[拡大]

「薔薇王の葬列」は、ウィリアム・シェイクスピアの史劇「リチャード三世」を原案に描かれるダークファンタジー。イラスト集は本作の連載5周年を記念したもので、これまで描かれてきたカラーとモノクロのカットや、描き下ろしの原画が収められる。また菅野自身による解説コメントや、インタビューも収録。なお秋田書店の特設ページから予約注文すると、特典としてポストカードが付属する。

月刊プリンセス2月号にて「薔薇王の葬列」は、表紙と巻頭カラーで登場。シェイクスピア史劇「ヘンリー六世」に出演経験があり、「薔薇王の葬列」の大ファンだという俳優・浦井健治のグラビアや、浦井と菅野の対談も収録された。さらにカラー扉に登場させたいキャラクター、作品に添えるキャッチコピーを募集する企画も展開されている。

センターカラーで登場した「青春しょんぼりクラブ+」の扉ページ。

センターカラーで登場した「青春しょんぼりクラブ+」の扉ページ。[拡大]

そのほか今号の月刊プリンセスでは、アサダニッキ「青春しょんぼりクラブ」の番外編「青春しょんぼりクラブ+」が完結。3月16日には、両作を収録した最終16巻が発売される予定だ。

この記事の画像(全4件)

関連記事

菅野文のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 菅野文 / アサダニッキ / 浦井健治 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。