コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

水あさと「異世界デスゲームに転送されてつらい」などフラッパーで新連載3本

123

「異世界デスゲームに転送されてつらい」カット

「異世界デスゲームに転送されてつらい」カット

水あさとの新連載「異世界デスゲームに転送されてつらい」が、本日1月5日発売の月刊コミックフラッパー2月号(KADOKAWA)でスタートした。

同作の主人公は、ルールに厳格な会社員・氷見。仕事のストレスから「疲れた…死にたい…」とつぶやいた氷見は、それを聞き届けた死神・メイによって突然異世界へと転送され、「シニガミゲーム」というデスゲームに強制参加させられる。ほかの参加者たちが狼狽する中、氷見は死神が提示したルールの粗が気になって……。

今号ではほかにも、ばかやろうという名義でも知られる新挑限(あらいどかぎり)の「幼なじみになじみたい」、櫻日和鮎実「パニくる!? パニック障害、『焦らない!』が効くクスリ。」という2本の新連載がスタート。「幼なじみになじみたい」は大学生の大助が、男勝りな性格だった幼なじみ・まつりと10年ぶりの再会を果たしたところから始まるラブコメディ。新挑がSNSなどで発表してきた「幼なじみ」シリーズを、連載用に再構成したものとなる。一方の「パニくる!?」は、パニック障害を経験した櫻日和が実体験を綴るエッセイ作品だ。

コミックナタリーをフォロー