コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

原秀則「ほしのふるまち」映画化決定。出演者を募集

1

原秀則「ほしのふるまち」の実写映画化が決定した。これを記念して、映画の舞台となる富山にて出演者を決めるオーディションが開催される。

「ほしのふるまち」の舞台は富山県氷見市。東京から富山の高校へ転校してきた青年が、さまざまな出会いを通して自分が目指すものを見つける青春ラブストーリーで、2006年から2008年まで週刊ヤングサンデー(小学館)で連載された。映画のキャスト、公開日などは未定。

出演者オーディションの応募資格は10~24歳くらいの健康な男女でプロアマ不問。富山県出身でなくても応募可能で、募集終了日は1月18日。映画出演に興味がある原ファンは応募してみては。

コミックナタリーをフォロー