「境界のRINNE」約8年間の連載に幕、単行本の最終巻は1月発売

1337

高橋留美子「境界のRINNE」が、本日12月13日発売の週刊少年サンデー2018年3・4合併号(小学館)にて最終回を迎えた。

「境界のRINNE」最新39巻

「境界のRINNE」最新39巻

大きなサイズで見る(全2件)

2009年に同誌にて連載がスタートした「境界のRINNE」。幼い頃から幽霊が見える冷静沈着な女子・真宮桜と、成仏できない霊を輪廻の輪に導く貧乏な少年・六道りんねのドタバタを描き、NHK Eテレでは3シリーズにわたりテレビアニメが放送された。約8年間の物語の結末をその目で見届けよう。なお単行本の最終40巻は2018年1月18日に発売される。

この記事の画像(全2件)

関連記事

高橋留美子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 高橋留美子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。