コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

下着姿の同級生をデッサンしたい…秘密の関係描く「放課後すとりっぷ」連載化

102

若鶏にこみの新連載「放課後すとりっぷ」が、発売中のまんがタイムきらら2018年1月号(芳文社)でスタートした。本作は2度のゲスト掲載を経ての連載化となる。

「放課後すとりっぷ」は引っ込み思案な女子高生・青野林檎と、彼女のクラスメイトである美少女・白石イチカを中心に描かれるガールズコメディ。林檎はイチカの下着姿をデッサンするのが趣味であり、イチカもまた林檎の絵を気に入っていて、2人は人知れず特別な関係を続けていた。物語はそんな2人の関係を知った巨乳少女・ななが、2人のデッサン現場を見学に訪れる場面から始まる。

そのほか今号では、表紙に2018年1月6日よりアニメ放送を控える篤見唯子「スロウスタート」が登場。アニメの最新情報のほか、「甘えたい日はそばにいて。」を連載中の川井マコトによる制作現場レポートも掲載された。さらにまんがタイムきららミラク(芳文社)で連載されていた春日歩「城下町のダンデライオン」、鴻巣覚「がんくつ荘の不夜城さん」の2作の移籍連載が始動。スミ「ボディーガードのいる生活」、文月ふうろ「オリーブ! Believe,"Olive"?」は最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー