コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

20代フランス人女性が贈る奔放な愛の物語、邦訳「苺とチョコレート」がトーチで

90

関澄かおる訳によるオレリア・オリタ「苺とチョコレート」が、本日12月8日にトーチwebでスタートした。

同作はフランス人のバンド・デシネ作家であるオレリア・オリタが、日本に滞在していた当時の生活を綴った作品。4カ月前にパリで出会った年上男性・フレデリックとの濃密なセックス、20代の女性らしい奔放な恋愛観などが、赤裸々かつコミカルに描かれる。

Aurélia AURITA : “FRAISE ET CHOCOLAT” (c)Aurélia Aurita First published in France by Les Impressions Nouvelles, 2006 Published in Japan by arrangement with Aurélia Aurita through le Bureau des Copyrights Français, Tokyo.

コミックナタリーをフォロー