コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「悪魔のメムメムちゃん」シャフト制作でアニメ化!高橋花林、悠木碧が出演

14378

四谷啓太郎「悪魔のメムメムちゃん」のアニメ化とスマートフォンゲーム化が、本日12月4日発売の単行本帯で発表された。

「悪魔のメムメムちゃん」は男子高校生のひょう太と、彼の前に現れた幼児体型の淫魔・メムメムちゃんによるちょっぴりエッチなコメディ。男をたぶらかして魂を奪うのが目的なはずも、エッチなことに耐性がなく、何かあればすぐに泣き出してしまうポンコツなメムメムちゃんと、彼女にターゲットにされたひょう太の掛け合いを描いていく。

アニメではメムメムちゃん役を「アイドルマスター シンデレラガールズ」で森久保乃々役を務める高橋花林が担当。ひょう太役には悠木碧がキャスティングされた。このほか五木杏役を五十嵐裕美、大家さん役を中原麻衣が演じる。監督を「探偵オペラ ミルキィホームズ」シリーズの沼田誠也、制作をシャフトが手がけ、近日中にWeb上で公開。スマートフォン用ゲームも近日中の配信を予定している。

コミックナタリーをフォロー