コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

紗倉まな原作、AV女優として生きることを選んだ19歳描く「最低。」マンガ版

128

紗倉まな原作による紺條夏生最低。」の単行本が、本日11月22日に発売された。

「最低。」は紗倉が2016年に発表した同名小説のコミカライズ。同じ小説を原作とする映画「最低。」が、11月25日より全国公開される。コミカライズ版では生まれ育った家に居場所を見つけられず、19歳でアダルトビデオ業界に足を踏み入れた少女・綾乃を主人公に物語が展開。綾乃はAV女優として成功していくが、考え方の古い親に仕事がバレて問い詰められたり、人並みに恋も経験したりして……。同作は電子マンガ雑誌・毒りんごcomic(双葉社)で連載された。

コミックナタリーをフォロー