コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ARIAで育成ゲーム「アニドルカラーズ」コミカライズ&ビビリの猫描く新連載

99

本日10月28日発売のARIA12月号(講談社)にて、アニマルアイドル育成ゲーム「アニドルカラーズ」のコミカライズと、寂しんぐ「超ビビり猫・紺ちゃん」の新連載2本がスタートした。

「アニドルカラーズ」は、動物の能力を活かして活動するアイドル、通称“アニドル” を夢見る少年たちが通う養成学校・シリウス学園を舞台に、プレイヤーがマネージャーとして彼らをサポートしていくスマホ向けゲーム。三尾じゅん太が作画を務めるコミカライズ版は、シリウス学園の1年生・朝日悠希が学園の寮に入る場面からスタートする。

一方の「超ビビリ猫・紺ちゃん」は、寂しんぐの愛猫で超ビビリの紺ちゃんの日常を描くほのぼのコメディ。寂しんぐが自身のTwitterで公開し話題を集めた作品だ。

そのほか今号では、四ツ原フリコの読み切りシリーズ「彼はハイパーサイメシア」の第1話が登場。またpixivコミックで連載中の、とくら「しーくれっトラいふ!」が出張掲載されている。なお遠山えま「四月一日さんには僕がたりない」、鈴木央原作による坂元千笑「七つの大罪プロダクション」は完結した。

コミックナタリーをフォロー