コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「鉄血のオルフェンズ」ドラマCD2枚、新作短編やイベントで披露した朗読劇収録

1865

伊藤悠がキャラクターデザイン原案を手がけるアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のドラマCD2枚が、12月27日に同時発売される。

ドラマCDには、去る4月2日に行われたイベント「THE LAST FLAG」でも披露された朗読劇「稼いだ金の使い道」「叶えるために見る夢」「鉄華団の実働部隊編成」「三日月とアトラ」「ガエリオの決意」を収録。新たに書き下ろされた短編ストーリーも収められる。なおアプリ・ガンダムファンクラブでは、ドラマCDの発売に先駆け「一部先行聴き放題配信」を予定している。

また2018年1月20日にはリリース記念イベントが行われ、三日月・オーガス役の河西健吾、オルガ・イツカ役の細谷佳正が登壇。イベントには当選者のみが参加でき、イベントの応募用紙は対象のアニメイトにてドラマCD2枚を全額内金にて予約した人に配布される。申し込み期間は本日10月10日から12月10日まで。詳細は「鉄血のオルフェンズ」の公式サイトにてチェックしよう。

関連する特集記事

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」特集 長井龍雪監督×シリーズ構成・岡田麿里 対談PR

(c)創通・サンライズ・MBS

コミックナタリーをフォロー