コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ワイルド7」トリビュートにすぎむらしんいち登場

ヤングキング19号(少年画報社)よりスタートした「生誕40周年記念企画 ワイルド7トリビュート」。この第6弾として、本日12月14日発売のヤングキング2010年1号にすぎむらしんいちが参加している。すぎむらはこれがヤングキング初登場。

「生誕40周年記念企画 ワイルド7トリビュート」は、望月三起也「ワイルド7」の連載開始40周年を記念したスペシャル企画。これまでも東本昌平、土山しげる、小林まこと、神崎将臣、山口かつみといった豪華な顔ぶれが登場し、「ワイルド7」をテーマにした作品を描いてきた。

なお次号、12月28日発売の2010年2号では、宗我部としのり「はなさかシンドローム(仮)」、ゆうき×ソウ「マンガで分かる心療内科」の2作品が連載を開始。またスペシャルゲスト読み切りとして、ポン貴花田「えんとらんす!」、上山道郎「ツマヌダ挌闘街 特別編」、富田安紀子「白狗/黒猫」が掲載される。

コミックナタリーをフォロー