「僕だけがいない街」の三部けい新連載がヤングエースでスタート

358

三部けいによる新連載「夢で見たあの子のために」が、本日7月4日発売のヤングエース8月号(KADOKAWA)にてスタートした。

「夢で見たあの子のために」第1話扉ページ

「夢で見たあの子のために」第1話扉ページ

大きなサイズで見る(全2件)

「夢で見たあの子のために」は5歳のとき両親を殺され、双子の兄も行方不明となってしまった男の子・中條千里の物語。第1話では、高校生となった彼の姿が描かれる。凄惨な事件を体験した彼は、どのように成長したのか。

また表紙には、本日からテレビアニメ版がスタートする杉基イクラ「ナナマル サンバツ」が登場。付録には同作の「クイズトランプBOOK」が用意された。トランプにはカラーイラストや名シーンがデザインされているほか、作中で出題されたものから人気の高かったクイズ全54問が掲載されている。

この記事の画像(全2件)

関連する特集・インタビュー

三部けいのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 三部けい / 杉基イクラ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。