コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

フリーホラーゲームの前日譚「魔女の家 エレンの日記」コミカライズが開始

116

ふみー原作・影崎由那作画による新連載「魔女の家 エレンの日記」が、本日6月9日発売の月刊ドラゴンエイジ7月号(KADOKAWA)でスタートした。

同作は、フリーホラーゲーム「魔女の家」の前日譚となるストーリーを綴った小説「魔女の家 エレンの日記」のコミカライズ。第1話では、親に見捨てられることを恐れる病気の少女・エレンが母の愛情に複雑な思いを抱える様子が描かれる。

また同号には「この素晴らしい世界に祝福を!」「トリニティセブン 7人の魔書使い」など計16作品の描き下ろし水着イラストを使用した「ハッピーサマーポストカードブック」が付録として用意された。

なお本日は、月刊ドラゴンエイジで連載中の西条真二「鉄鍋のジャン!!2nd」1巻も同時発売。これを記念しコミックナタリーでは、同作の特集記事を展開している。「ジャン」の愛読者で、最新シリーズでは監修を務めている料理家・今井亮に作中メニューの再現料理を作ってもらった。担当編集・張亘氏を交えて語られる連載秘話も必見だ。

コミックナタリーをフォロー