コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

HとEROで悪と戦う、きただりょうまの「ド級編隊エグゼロス」がSQ.で

72

「ド級編隊エグゼロス」第1話の見開き扉ページ。

「ド級編隊エグゼロス」第1話の見開き扉ページ。

本日5月2日に発売されたジャンプスクエア6月号(集英社)にて、「μ&i みゅうあんどあい」のきただりょうまによる新連載「ド級編隊エグゼロス」がスタートした。

「ド級編隊エグゼロス」は人のエロスの源とされる「H(エ)ネルギー」を吸い取り、活力を失わせる宇宙人・キセイ蟲が存在する世界で、H(エッチ)とERO(エロ)で悪と戦う5人のヒーロー「H×EROS(エグゼロス)」の活躍を描くハイテンションコメディ。高校生の炎城烈人が、初恋の相手であり成長するにつれて男嫌いになってしまった幼なじみ・星乃雲母とともにキセイ蟲に出くわしたことから物語は動き出す。なおジャンプスクエアの公式サイトでは、同誌連載作家の作画風景を動画で紹介する「SQ.マンガ動場」の第2弾として、きただの作画動画計6本を公開している。

また今号では地獄のミサワ「いいよね!米澤先生」が完結したほか、となりのヤングジャンプにて連載中の朝野やぐら「灼熱の卓球娘」が番外編で登場。少年ジャンプ+にて連載されている、藤本タツキ「ファイアパンチ」の描き下ろしポスターも収められている。

コミックナタリーをフォロー