コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

伊坂×大須賀再び!ゲッサン11月号「魔王」スピンオフ開始

発売中の月刊少年サンデー11月号(小学館)にて、伊坂幸太郎原作による大須賀めぐみの新連載「Waltz」がスタートした。

「Waltz」は、今年6月まで週刊少年サンデー(小学館)にて連載されていた「魔王 JUVENILE REMIX」の登場キャラクター、殺し屋の蝉を主人公にしたスピンオフ。ゲッサンでの連載のために伊坂が書き下ろしたオリジナル原作となっている。

またゲッサン創刊時からスタートした連載作品の単行本が11月より発売となる。11月12日には第1弾として、あだち充「QあんどA」、石井あゆみ「信長協奏曲」、高田康太郎「ハレルヤオーバードライブ!」、中道裕大「月の蛇~水滸伝異聞~」、モリタイシ「まねこい」の5タイトルが発売。以降、毎月12日頃に順次刊行される予定となっている。

コミックナタリーをフォロー