コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

谷口ジローを夢枕獏が追悼、萩尾望都との幻のコラボ作語る

270

本日3月1日発売のグランドジャンプ7号(集英社)には、2月11日に逝去した谷口ジローの追悼記事が掲載されている。

追悼記事では「神々の山嶺」で谷口とタッグを組んだ夢枕獏が、谷口との思い出を回想。夢枕は谷口が食事中に語ったという、ゴッホや葛飾北斎を題材とした作品の構想や、同作品の原作担当者に萩尾望都の名前が挙がっていたことなどを明かした。

また集英社より刊行されている谷口の「神々の山嶺」文庫版や愛蔵版に、3月下旬より追悼の帯が巻かれることも決定。帯には夢枕が「おい、谷口ジローはここに生きているぞ。たまらん、涙。」とのコメントを寄せている。

なお今号のグランドジャンプには、高橋ツトム「スカイハイ」シリーズの第5章「スカイハイ ヘヴン」の前編を読み切りとして掲載。3月15日発売の次号グランドジャンプ8号では、長崎尚志原作による猿渡哲也の新連載「ZIGジグ」がスタートする。

コミックナタリーをフォロー