コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

悪魔の王子が日本に、ジャンプで新鋭のコメディ「ポロの留学記」

155

本日2月20日に発売された週刊少年ジャンプ12号(集英社)にて、新鋭・権平ひつじの新連載「ポロの留学記」がスタートした。

「ポロの留学記」は、暴力が嫌いな悪魔の王子・ポロを主人公にしたコメディ。ポロが住む魔界の悪魔たちは強さにしか興味がなく、悪魔の戦歴が反映される「強さランキング」の順位を上げるため、殴り合いや殺し合いを楽しむ日々を送っている。悪漢に襲われ正当防衛を続けるうちに、いつしか「強さランキング」で1位となったポロは、挑んでくる挑戦者を返り討ちにしていた。そんな魔界に嫌気が差したポロは、人間界の日本へと移住することを決意する。

このほか今号では石山諒「歪のアマルガム」、岡本喜道「デモンズプラン」が完結。2月27日発売の次号週刊少年ジャンプ13号では、「べるぜバブ」の田村隆平によるバトルラブコメ「腹ペコのマリー」が始動する。

コミックナタリーをフォロー