コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

巻来功士「SHODO」単行本に、日光山を開山した聖僧・勝道上人を描く

27

阿吽社監修、日光山輪王寺協力による巻来功士「SHODO 勝道上人伝」の単行本が、本日2月17日に発売された。

「SHODO 勝道上人伝」は8世紀の日本を舞台に、当時人跡未踏の地であった日光山を開山した聖僧・勝道上人の生き様を描いた物語。20代の勝道上人が6年間の修業を経て、人々の前へと姿を表したことからストーリーは動き出す。同作はグランドジャンプWEBにて連載されていた。

コミックナタリーをフォロー