コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ラオウとの死闘まるごと収録の「北斗の拳 大解剖」が改訂版に、イラストを追加

135

武論尊原作による原哲夫の「北斗の拳」を特集したムック「北斗の拳 大解剖」の改訂版が、明日10月28日に三栄書房より発売される。

2014年に刊行された「北斗の拳 大解剖」。改訂版にはカラーイラストが追加で掲載されているほか、新たなキャラクター紹介ページが設けられた。

「北斗の拳 大解剖」では「北斗の拳」を強敵や盟友、美女といったさまざまな切り口から詳しく紹介。ケンシロウとラオウの最終決戦を描いた「闘気を撃つ! の巻」全19ページを、連載当時の原画からスキャンして収録している。さらに武論尊や原のほか、高橋留美子森田まさのり巻来功士行徒妹カジオへのインタビューも掲載されている。

コミックナタリーをフォロー