コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

週チャンで忍者な妊婦を描く短期連載、電子版特典に5作家の単行本未収録作

96

新鋭・鈴木竜太による短期連載「にんにんっ」が、本日2月2日発売の週刊少年チャンピオン10号(秋田書店)にてスタートした。

同作はサラリーマンの淳平と、ある日突然「忍」として覚醒してしまった妻・節子を中心としたコメディ。その覚醒にはある理由があり、忍びの力は妊娠している10カ月間のみ使えるものだった。こうして「忍婦」となった彼女が、街で騒動を巻き起こす。

そのほか今号ではカプコン原作による芹沢直樹「バイオハザード ヘヴンリーアイランド」、木佐貫卓「マル勇 九ノ島さん」がそれぞれ完結した。「バイオハザード ヘヴンリーアイランド」最終5巻は2月8日に発売。「マル勇 九ノ島さん」の最終話までが収録された3巻、4巻は4月7日より、電子版のみが配信される。

また今号はデジタル版限定の特典として、「六道の悪女たち」の中村勇志、「ハリガネサービス」の荒達哉、「BEASTARS」の板垣巴留、「少年ラケット」の掛丸翔、「猫神じゃらし」の福地カミオによる本誌デビュー作を収録。いずれも単行本未収録で、合計すると183ページのボリュームとなる特典だ。

週刊少年チャンピオン10号デジタル版特典 掲載作品

中村勇志「ひざまずけ豚野郎」(読み切り)
荒達哉「ピンチサーバー」(読み切り)
板垣巴留「トラとビーバー」(短期連載「Beast Complex」第2話)
掛丸翔「少年ラケット」(読み切り)
福地カミオ「猫と人とアレルギーと」(読み切り)

コミックナタリーをフォロー