伝説の男・サイトウの中学生時代を描く「猿ロック」スピンオフ、YKブルで開幕

246

芹沢直樹の新連載「サイトウ~ヘヴンズクロウ風雲立志~」が、本日11月4日発売のヤングキングBULL12月号(少年画報社)でスタートした。

「サイトウ~ヘヴンズクロウ風雲立志~」より。

「サイトウ~ヘヴンズクロウ風雲立志~」より。

大きなサイズで見る(全6件)

「サイトウ」は芹沢が同誌で連載している作品「猿ロックREBOOT」の公式スピンオフ。やがて“渋谷最凶集団”ヘヴンズクロウのリーダーになる男・サイトウの、中学生時代を描く物語だ。

そのほか今号では、伊藤静による新連載「優しい声よりメシがいい」も開幕。婚約していた彼氏にフラれ、2人で住むつもりで買ったマイホームのローンに悩まされている32歳独身の海野幸が、美味しいごはんをきっかけにどん底から這い上がる“ホカホカごはんドラマ”だ。澄谷ゼニコは読み切り「お嬢とナオミ」でBULL初登場。柳内大樹「幸っちゃんさん」は最終回を迎えた。

この記事の画像(全6件)

関連記事

芹沢直樹のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 芹沢直樹 / 伊藤静 / 柳内大樹 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。