コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

まる子が猫になった「ちびまる子にゃん」を、たかなししずえがマンガ化

484

さくらももこ「ちびまる子ちゃん」をモチーフとしたデザインシリーズ「ちびまる子にゃん」のコミカライズ作品が、12月12日発売のねこぱんち124号(少年画報社)に読み切りとして掲載される。マンガは「おはよう!スパンク」で知られるたかなししずえが手がけた。

「ちびまる子にゃん」は、「ちびまる子ちゃん」に登場するキャラクターが猫に紛したデザインシリーズで、まるにゃん、たまにゃんなどのイラストを使用したグッズやアプリがリリースされている。コミカライズ作品「ちびまる子にゃん まるにゃんと仲間たちの巻」は、まるにゃんたちが暮らす「にゃんワールド」の日常に、たかなし描き下ろしの新キャラクター・はんぺんを交えたストーリーが展開される。

たかなししずえコメント

ずっと大好きだったまるちゃんと、大好きなにゃんこが一体化した、
私にとっては夢のようなキャラクターです。
そんな「まるにゃん」と私のにゃんこを共演させて描けるなんて
感激すぎてめちゃめちゃ緊張しました。
たくさんの方たちに楽しんでいただけたら嬉しいです。

コミックナタリーをフォロー