コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ゆゆ式」新作アニメは2月にOVAで!主題歌&キャラソンもリリース決定

1094

三上小又原作によるアニメ「ゆゆ式」の新作エピソードが、2017年2月22日にOVAとしてリリースされることが決定した。

かねてより新作エピソードの制作が報じられていた「ゆゆ式」。OVAにも野々原ゆずこ役の大久保瑠美、櫟井唯役の津田美波、日向縁役の種田梨沙といったキャストが、テレビシリーズから引き続き出演する。OVAのBlu-ray / DVDの初回限定版には特典として、原作者・三上による描き下ろしイラスト入り三方背ケース、複製キャストコメント入り縮刷台本、ブックレットのほか、5月7日に開催されるイベントのチケット優先販売申込券が付属する。

OVAのオープニングテーマは情報処理部の3人が歌う「きらめきっ!の日」、エンディングテーマは同じく情報処理部による「青空のつくりかた」に決定。これらの主題歌を収めたシングルCDは、2月8日にリリースされる。また3月24日には、OVAのキャラクターソングアルバムが発売されることも明らかになった。

「ゆゆ式」はゆずこ、唯、縁という、高校で情報処理部に属する3人の女子を中心とした日常もの。原作マンガはまんがタイムきらら(芳文社)にて連載中だ。2013年にはテレビアニメ全12話が放送された。

(c)三上小又・芳文社/ゆゆ式情報処理部

コミックナタリーをフォロー