水木しげるが日本と世界の妖怪を描いた画集の復刻版、先着でポストカードも

563

水木しげるの画集「東西妖怪図絵 愛蔵復刻版」が、2017年2月に復刊ドットコムより刊行される。

「東西妖怪図絵 愛蔵復刻版」より。※画像は制作中のもの。

「東西妖怪図絵 愛蔵復刻版」より。※画像は制作中のもの。

大きなサイズで見る(全9件)

「東西妖怪図絵 愛蔵復刻版」

「東西妖怪図絵 愛蔵復刻版」[拡大]

同書は1975年に読売新聞社より出版された「東西妖怪図絵」を底本に、復刻版として出版されるもの。日本の妖怪42点、世界の妖怪65点が収録された。中にはがしゃどくろ、バックベアードなど、ファンにはおなじみの妖怪も登場。原本が独特の黒インキにて再現され、初版刊行時と同じAB判の大判サイズで展開される。また復刊ドットコムにて購入した人には、先着でオリジナルポストカードをプレゼント。

なお明日11月30日は水木しげるの一周忌。水木が在住していた東京・調布市では、「ゲゲゲ忌」と称した記念事業を展開しており、明日もスタンプラリーやドキュメンタリー映像の上映などが行われる。詳細は調布市の公式サイトにて確認を。

この記事の画像(全9件)

水木しげるのほかの記事

リンク

(c)水木プロダクション 協力:読売新聞社