「モンテ・クリスト伯爵」の森山絵凪が新連載、悪魔が大事に育てた女の官能物語

459

「モンテ・クリスト伯爵」で人気を博した新鋭・森山絵凪の新連載「この愛は、異端。」が、本日9月2日発売のヤングアニマル嵐10号(白泉社)にて開幕した。

「この愛は、異端。」の扉ページ。

「この愛は、異端。」の扉ページ。

大きなサイズで見る(全2件)

「この愛は、異端。」は美しく輝く魂を持つ美女・淑乃と、悪魔ベリアルの契約をめぐる物語。両親と死別し、親戚の家をたらい回しにされていた淑乃は、中学生のときに悪魔を呼び出して「1つの願いにつき、1つの対価」を支払う契約をする。それ以降、悪魔により大切に育てられてきた淑乃は、人として真っ当に生きたいという希望を持つが……。

また今号にて原田重光原作による松本救助「モトヨメ エリート女医編」と、LINDAの「魔法人妻マナミ」が最終回を迎えた。このほか、きのした岬による獣人と少女のグルメファンタジー読み切り「野獣様の料理人」が登場した。

この記事の画像(全2件)

関連記事

森山絵凪のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 森山絵凪 / LINDA の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。