マンガ版「早雲の軍配者」&キュートな母の息子ラブコメ、ガーデンで開幕

52

本日8月5日発売の月刊コミックガーデン9月号(マッグガーデン)では、富樫倫太郎原作によるちさかあや「早雲の軍配者」と、鳴海アミヤ「ムスコンっ!」といった2つの新連載がスタートした。

「早雲の軍配者」扉ページ

「早雲の軍配者」扉ページ

大きなサイズで見る(全9件)

「ムスコンっ!」より。

「ムスコンっ!」より。[拡大]

富樫倫太郎による同名の小説を原作とした「早雲の軍配者」の物語は、1518年の秋・韮山を舞台に始まる。忍びの一族である風間党の風間小太郎は、父と母を亡くし妹と暮らしていた。学問の才能を見出され仏門の道を勧められても、「俗世を捨て妹と縁を切ることはできない」と断りを入れていた小太郎だが、韮山城城主・早雲庵宗瑞に出会ったことが彼の運命を変えていく。

一方の「ムスコンっ!」は高校生の桃井タカシと、キュートな母のドタバタを描いた“息子ラブコメディ”。マッグガーデンで開催された読切コンペ「ガーデンコミック杯」の第2回において、第1位を獲得した作品だ。鳴海は「お母さんが主人公ですが、難しいことは考えずホッコリできる漫画にしていきたいと思います!よろしくお願いします!」とコメントを寄せている。

この記事の画像(全9件)

鳴海アミヤのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 鳴海アミヤ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。