ホームズの仇敵・モリアーティ教授を描く、三好輝×竹内良輔の新連載がSQ.で

683

本日8月4日に発売されたジャンプスクエア9月号(集英社)にて、コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズを原案とした三好輝の新連載「憂国のモリアーティ」がスタートした。構成は竹内良輔が手がける。

「憂国のモリアーティ」のカラーカット。(c)竹内良輔・三好 輝/集英社

「憂国のモリアーティ」のカラーカット。(c)竹内良輔・三好 輝/集英社

大きなサイズで見る(全2件)

「憂国のモリアーティ」はシャーロック・ホームズの仇敵として知られるモリアーティ教授を描く物語。第1話ではモリアーティ家に養子として迎え入れられた、とある兄弟の幼き日のエピソードが展開される。

このほか今号ではSpeakeasy(さがら総×橘公司×渡航)原作による前田理想の新連載「クオリディア・コード」も始動。また長谷見沙貴脚本による矢吹健太朗「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」のカラーイラストが袋とじで掲載されている。

この記事の画像(全2件)

三好輝のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 三好輝 / 前田理想 / 矢吹健太朗 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。