コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ミュージカル黒執事、玉城裕規のスネーク公開!ソーマとアグニも登場

6243

枢やな「黒執事」を原作とする「ミュージカル『黒執事』~NOAH’S ARK CIRCUS~」に登場するスネークのビジュアルが公開された。

スネークを演じるのは玉城裕規。玉城は「絵が綺麗で世界観が凄く魅力的」と原作の魅力を語り、スネークについては「魅力的で個性的。好きです。スネークを通して自分らしく居られるよう精進したいと思います」と意気込みをコメントした。さらに追加キャストも発表に。好奇心旺盛な性格のインドの王子、ソーマ・アスマン・カダール役を陳内将が、その執事であるアグニ役をTAKUYA(CROSS GENE)が演じる。

「ミュージカル『黒執事』~NOAH’S ARK CIRCUS~」は、単行本6~8巻に収録されている「サーカス編」が原作。英国各地で発生した子供の誘拐事件を調査するため、セバスチャンとシエルが謎の移動サーカス団に潜入するところから始まる人気エピソードだ。公演は11月18日から27日まで東京・TOKYO DOME CITY HALLにて行われ、その後、福岡・キャナルシティ劇場、兵庫・あましん アルカイックホール、愛知・刈谷市総合文化センター アイリス 大ホールでも巡演される。

玉城裕規(スネーク役)コメント

結構前ですが漫画で「黒執事」は自然に愛読してましたね。絵が綺麗で世界観が凄く魅力的で、ただただ惹きつけられてた。ちなみにその頃はまだ役者としての仕事が全然なかったんですが、実写化したら出たいという願望だけは読みながらにありました。…恥ずかしいですね(笑)。まさか数年経って、「黒執事」の世界の中で生きることが出来るなんて不思議です。そしてスネークさん。魅力的で個性的。好きです。スネークを通して自分らしく居られるよう精進したいと思います。

陳内将(ソーマ・アスマン・カダール役)コメント

ソーマ・アスマン・カダール役で出演致します陳内将です。ソーマの無邪気さや好奇心を演じることで、僕も少年らしさを取り戻すことが出来るかもしれません(笑)。ソーマとアグニの王子と執事としての関係性を忠実にリアルに作り上げていけたらと思います!漫画、アニメ、映画、そして舞台と様々な場所で愛される作品の中に生き、素晴らしい舞台を作るべく日々頑張ります!みなさま、宜しくお願いします。

TAKUYA(CROSS GENE)(アグニ役)コメント

はじめまして。『ミュージカル「黒執事」~NOAH'S ARK CIRCUS~』でアグニ役を演じさせていただきます、CROSS GENEのTAKUYAです。たくさんのファンの方々に愛されている今作品に出演させていただくことになり、本当に嬉しいです!僕自身、ミュージカル初挑戦なので、いまは期待と不安でいっぱいですが、このように長期に渡って作品と向き合うことができる機会は、とても貴重な時間だと思いますので、瞬間瞬間を大切に、「黒執事」を愛するファンの皆さんの期待に応えられるよう一生懸命頑張ります! どうぞ、ご期待ください!

ミュージカル「黒執事」~NOAH’S ARK CIRCUS~

期間:2016年11月18日(金)~27日(日)
会場:東京・TOKYO DOME CITY HALL

期間:2016年12月3日(土)~4日(日)
会場:福岡・キャナルシティ劇場

期間:2016年12月9日(金)~11日(日)
会場:兵庫・あましん アルカイックホール

期間:2016年12月17日(土)~18日(日)
会場:愛知・刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール

スタッフ

原作:枢やな(掲載 月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
脚本:竜崎だいち・毛利亘宏
演出:毛利亘宏

キャスト

セバスチャン・ミカエリス:古川雄大
シエル・ファントムハイヴ:内川蓮生

スネーク:玉城裕規
ビースト:田野アサミ
ダガー:三津谷亮

ウィリアム・T・スピアーズ:輝馬

ソーマ・アスマン・カダール:陳内将
アグニ:TAKUYA(CROSS GENE)

バルドロイ:鷲尾昇
フィニアン:河原田巧也
メイリン:坂田しおり

葬儀屋(アンダーテイカー):和泉宗兵
フレッド・アバーライン:高木俊
シャープ・ハンクス:寺山武志

ドール:松井月杜
ピーター:倉知あゆか(G-Rockets)
ウェンディ:知念紗那(G-Rockets)
ジャンボ:後藤剛範

ケルヴィン男爵:小手伸也
先生:姜暢雄

ジョーカー:三浦涼介

(c)2016 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

コミックナタリーをフォロー