コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

スネに傷持つゴルファーが秘境で運命の出会いを果たす、「オーイ!とんぼ」

37

かわさき健原作、古沢優作画「オーイ!とんぼ」の1巻、2巻が本日5月30日に同時発売された。

「オーイ!とんぼ」は週刊ゴルフダイジェスト(ゴルフダイジェスト社)で2014年より連載中のゴルフマンガ。ある理由で50歳目前にして日本プロゴルフ連盟を追放された男・五十嵐一賀は職を求めて「日本最後の秘境」と言われる鹿児島県のトカラ列島を訪れた。島で出会った子供・とんぼとの出会いによって、五十嵐の運命は大きく変わり始める。なおゴルフダイジェスト社のサイトでは第1話の試し読みを公開している。

同作は週刊ゴルフダイジェストにて1989年より25年にわたって連載されていた大原一歩原作、渡辺敏作画「千里の道も」シリーズの終了後、バトンを引き継ぐ形で連載を開始。同誌が主催しているゴルフダイジェストアワード2016では、読者が感銘を受けた書籍や人物に贈られる「読者大賞」を受賞している。

かわさきはかつてプロゴルファーの道を目指し、断念したのちに父・川崎のぼるのもとでマンガ原作を学んだ経験を持つ。「オーイ!とんぼ」のほかにも「かさねの道」「花(?)の高校女子ゴルフ部」など数多くのゴルフマンガ原作を手がけ、古沢とのコンビではゴルフダイジェストコミック ボギー(ゴルフダイジェスト社)でも「カラッと日曜」を連載中だ。

コミックナタリーをフォロー