コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「ちびまる子ちゃん」2代目お姉ちゃん役は豊嶋真千子

1150

「ちびまる子ちゃん」6月5日放送分より。(c)さくらプロダクション / 日本アニメーション

「ちびまる子ちゃん」6月5日放送分より。(c)さくらプロダクション / 日本アニメーション

さくらももこ原作によるテレビアニメ「ちびまる子ちゃん」に、お姉ちゃんことさくらさきこ役で出演していた水谷優子が今月逝去したことにともない、同キャラクターの2代目を豊嶋真千子が務めることが発表された。

「ゲゲゲの鬼太郎」のろくろ首役や、「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」のナレーションで知られる豊嶋。6月5日放送分より、豊嶋が同キャラクターの声を担当する。

なおフジテレビの狩野雄太プロデューサーは、起用の理由について「豊嶋さんの声は、お姉ちゃんらしい明るさと強さ、そしてまる子を包み込む温かさを感じられ、イメージにぴったりでしたのでスタッフの総意で2代目お姉ちゃんを豊嶋さんに決めさせていただきました」と説明。また豊嶋は「緊張する気持ちもありますが、スタッフの皆様、キャストの皆様と一緒に、水谷さんからのバトンを受け継いで、自分らしく精一杯演じていきたいと思います」と抱負を語っている。

豊嶋真千子コメント

大好きな『ちびまる子ちゃん』という作品で、2代目お姉ちゃん(さくらさきこ)役を演じさせていただけること、大変光栄に思います。緊張する気持ちもありますが、スタッフの皆様、キャストの皆様と一緒に、水谷さんからのバトンを受け継いで、自分らしく精一杯演じていきたいと思います

狩野雄太プロデューサーコメント

豊嶋さんの声は、お姉ちゃんらしい明るさと強さ、そしてまる子を包み込む温かさを感じられ、イメージにぴったりでしたのでスタッフの総意で2代目お姉ちゃんを豊嶋さんに決めさせていただきました。これからは豊嶋さんならではの新しいお姉ちゃんを演じていただけると期待しております

コミックナタリーをフォロー