コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ハイ・フリ」ミーナ編、新海誠作品コミカライズなどアライブで新連載4作

103

あっとがキャラクター原案を手がけたテレビアニメ「ハイスクール・フリート」のスピンオフコミック、「ハイスクール・フリート ヴィルヘルミーナ編(仮)」が、本日5月27日発売の月刊コミックアライブ7月号(KADOKAWA)でスタートした。

このスピンオフではドイッチュラント級直教艦アドミラルシュペーの副長であるヴィルヘルミーナ・ブラウンシュヴァイク・インゲノール・フリーデブルクの過去を、「ガールズ&パンツァー リトルアーミー」の槌居が描く。今号ではプレ連載として4ページが掲載され、次号より本格連載となる。

また8月26日に公開される、新海誠監督による劇場アニメ「君の名は。」のコミカライズ版が連載開始。マンガは琴音らんまるが手がける。そのほか、なめこ印の小説をしのはらしのめがコミカライズした「いづれ神話の放課後戦争(ラグナロク)」、草野ほうき「つれづれダイアリー」の連載もスタートした。

なお後藤祐迅原作による柴嶺タカシ「つきツキ!」は今号で完結。最終巻は8月23日に発売される。

(c)AIS/海上安全整備局 (c)2016「君の名は。」製作委員会

コミックナタリーをフォロー