コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ふるかわしおり「ファイブ+」が月刊アクションで始動、高野苺らの色紙も当たる

461

「ファイブ+」第1話の見開き扉ページ。

「ファイブ+」第1話の見開き扉ページ。

本日5月25日に発売された月刊アクション7月号(双葉社)にて、ふるかわしおり「ファイブ+」が新連載としてスタートした。

「ファイブ+」は別冊マーガレット(集英社)にて連載された、ふるかわによるラブコメディ「ファイブ」の続編。今作では前シリーズと同じく成績順でクラス分けされた高校を舞台に、進級し3年生になった女子高生のひなと、学園のトップに君臨する男子生徒「メンズ5」の日々が描かれる。

このほか今号では里好によるショート新連載「踏切時間」も始動。同誌の創刊3周年を記念し、高野苺や田亀源五郎ら10作家のサイン色紙のプレゼントも実施している。

コミックナタリーをフォロー